The Face of Jewelry

The Face of Jewelry

Jewelry Collection

  1. Home
  2. Jewelry Collection
【花簪】 HANAKANZASHI

華やかな色の饗宴を「娘道成寺」の舞台をイメージに表現しました。
上部取り外し可。ブローチ金具付。

バイカラートルマリン 32.39ct.

【ブループラネット】 BLUE PLANET

パライバトルマリンの濃いブルーグリーンの色合いは、まるで珊瑚礁の海を思わせます。

その魅惑的な色は心を惹きつけてやみません。

 

ペンダント  パライバトルマリン  3.72ct.

リング    パライバトルマリン  8.67ct.

【森羅】 SHINRA

含浸処理を施していない希少なエメラルドを、ハート&キューピットのダイヤモンドで取り巻きました。

深い森のエネルギーに満ちた空気のように澄んだグリーンカラーが人の心を捉えます。


エメラルド 1.56ct.

【KAKITSUBATA 緑Ⅰ】 燕子花 緑Ⅰ

2015年京都で開催された「琳派400年記念祭」にちなんで製作しました。

びっしりと敷き詰めたイエローサファイヤで金箔を表現し、中央に配置した

グリーントルマリンをカキツバタに見立てました。

 

グリーントルマリン 20.19ct.

【ペガサス】 PEGASUS

優雅に翼を広げ、壮麗に空を駆ける天馬をイメージしてデザインしました。
深いブルーのインディゴトルマリンを、グリーンとブルーのサイドストーンで際立たせました。

 

インディゴブルートルマリン  11.23ct.

【プレミアムクレッセント】 PREMIUM CRESCENT

代表作である『クレッセント』シリーズの頂点となる作品です。
ダイヤモンドを銀河のように敷き詰め、ゴールドで三日月をシンボリックに表現したクレッセントのシリーズは、その輝きと装着性の良さで皆様に愛されてまいりました。
『プレミアムクレッセント』は更にダイヤモンの煌めきを増してゴージャスになりました。

【ザ・クレッセント】 THE CRESCENT

プラチナをベースにダイヤモンドを敷き詰め、ゴールドの三日月をシンボリックに表現した、芝田の代表作です。シンプル、モダン、装着感の良さが特徴です。

【エクリプス】 ECLIPSE

漆黒の闇を切り裂いて一筋の光が現れ、眩い光輪になります。エクリプス【皆既日食】は、古代から神秘的な現象として捉えられてきました。ダイヤモンドを敷き詰め、エクリプスを表現しました。

【禅】 ZEN

京都竜安寺にある枯山水庭園の白砂をモチーフにデザインしました。
落ち着いてしっとりとした日本情緒を感じさせるシリーズです。

 

*枯山水庭園は禅宗独特のもので、水の無い庭園にあたかも山から水が流れてきているように白砂の模様や

石の配置で表現する手法のことです。

【チェッカー】 CHECKER

鏡面仕上げにした金属の反射面とダイヤモンドのコントラストで市松模様に仕立てました。

市松模様は世界共通の普遍的なモチーフといえます。桂離宮の襖の柄や小堀遠州が造園した敷石に市松模様が見られます。

 

PAGE TOP